よが

よがは健康のブームとなっていますが、人気の秘密はなんといっても激しい運動をしないでエクササイズできる事でしょう。よが用品やよが教室などの情報を集めています。

スポンサードリンク

よが

よがの印象


よがは健康にいいといった印象があり、若い女性からご年配の方まで幅広く人気があります。テレビなどでもよく取りあげられているので一度くらいは見た事があると思います。

よがの長所


よがのいい所は何といっても激しい運動をしないので、体にかかる負担が少ない事でしょう。
負担は少ないけど負荷は大きいので、ダイエットなどの有酸素運動を必要とするエクササイズにもよく登場します。マラソンなどの場合だと走る場所やランニングシューズなどの質を選んだりと気苦労が絶えません。
よがの人気

よがの普及は最近では健康志向の方を先頭に、ダイエットや運動不足の解消にと始める方も多いようですね。特に女性の方には人気があるようです。
よがの教室は凄いもので最近ではインターネットから予約できる教室もあります。
このことからもよがの人気が伺えます。
よがのメリット

よがは小さなスペースで行う事ができるので、自宅でも気軽に行う事が出来ます。使用するマットの大きさを見ても場所を取らない事が分かるのではないでしょうか。たたみ一畳分といった所でしょうか。
よがのDVDなども販売されているので、初心者の方でいきなり教室に通うの事に抵抗のある方にはうれしい事です。自宅でなれてきてから本格的に教室などに通っても遅くはないと思いますよ。
よがの歴史

よがはもともと「ヨーガ」と呼ばれていたのですが、先進国などに伝わるにつれて呼び名に変化があったのでしょう。日本ではよがと伸ばさない呼び名の方が有名ですよね。

よがは現在では健康や美容の促進の為として広がっていますが、もともとは修行の一環だったようです。修行というと過酷なイメージを受けますが、近代化されているのでそんなイメージは受けませんよね。音楽を聴きながら行うのでとてもリラックスして行う事ができます。

現在の状況を昔の方は予想していなかったでしょうね。まさかよがが健康ブームになるとは考えもしなかった事でしょう。世の中なにがどうなるか分かりません。
また、よがは1つの流派から新しい流派が生まれて現在では多くの流派がありますが、大本は三つくらいだそうです。

ラベル:

よが教室

よが教室も全国にたくさんの教室や学校があります。こちらでは都道府県別によがの教室を案内してくれるので電話帳などでいちいち調べるよりも早く調べる事ができます。
料金なども載っているので安心できますね。

ビジターの方だとおおよそ3000円ほどで、会員になると500円安くなるといったものが一般的のようです。

よが教室の資料請求もできるのでいきなり入会するよりも抵抗が少なそうです。

ヨガ・ピラティスのスクール・レッスン情報ならVeeSCHOOL.COM
http://veeschool.com/lesson/list.html?GR=ST&CT=ST025&TP=KZ

ラベル:

よが用品

よが用品ってマットくらいじゃないと思っている方もいるでしょう。実際に私がそうでした。
しかし、実際には海外のよが用品などもあり、数種類に及びます。

よがベルトなんて聞いた事はありますか?これはよがのポーズを補助する為に使用するようですが、使い方は専門の方に聞いた方がいいかもしれませんね。自分で試行錯誤するにはチョット危ないかもしれません。

よが用品のユーザー評価順などもあるので、中級者の方もよが用品を選ぶ際のいい参考になりそうです。

DVDも取り扱っているようなので、それを参考に始めてみるのもいいかもしれません。毎日の気分転換にも良さそうだと思いますよ。

ヨガグッズ関連商品「ポータル:ヨガタウンオンラインショップ」
http://www.yogatown.jp/

ラベル: ,